スポンサーリンク

記事へのコメント、虹の橋のあのコへ、さみしい気持ち、ペットロスのこと。
いつでも、何度でも。よかったらどうぞ(*´ω`*)

🐾注意事項 
1.コメントは承認後公開されます。ただし、いたずら、中傷などは承認されず削除されます。
2.
「ファイル選択」をクリックすると写真を添付できます。取り込める画像サイズは300KBまでです。

12件のコメント

  1. To:青い鳥
    ルリって見たこと無いのでちょっと調べてみました
    本当に名前通り綺麗な青い鳥ですね
    青い鳥は不思議な意味がある様に思います

    イソヒヨドリに出会うと目が離せなくなるほど愛しくなります
    大切な父を亡くした時にイソヒヨドリが何度となく庭に降り立った記憶があります
    私もその時そう思いました

    青い鳥は特別な存在ですね

  2. To:青い鳥
    青い鳥、間違いなく、ルイたんだったのでしょうね・・
    元気出して!いつも見てるよって伝えに来てくれたんじゃないかなぁ
    元気に明るく成長しているお嬢さんや、ジルちゃんやイヴちゃん達の様子を
    お空の上から見守ってくれている事でしょう♡

  3. To:青い鳥
    青い鳥…不思議な感じですね。
    ルイたんが青い鳥になってママさんの様子を見ていたのかな。。。
    応援してくれてたのかな。。。
    きっと見守ってくれてるんでしょうね☆
    ルイたん虹の橋で幸せに暮らせてるような気がします♪

  4. To:ルイの命日
    ルイちゃん。。。とっても可愛い

    ママさんのお気持ちとってもよくわかります

    ママさん、わんこや動物は亡くなるときを
    自分で決めているんですって
    だからきっとルイちゃんは
    それまで毎日の看病で疲れてるママさんを想い
    ママさんが寝たのを確かめて旅立ったのでしょうね
    決して淋しいなんて思わなかったでしょう
    ママさんご主人様ムスメちゃんジルちゃんの
    気配を感じられるお家でその時を迎えられたのだから

    あの時こうすればよかった。。。
    あーしてあげればよかった。。。
    そのお気持ちはわかりますよ
    痛いほどわかります

    ルイちゃんは本当によい子だったのでしょうね
    だからママさんはジルちゃんを迎え
    イブちゃんを迎えたのだから

    わたしも愛しい子を虹の橋へ渡した日の事を
    今も覚えています
    メリーは4歳の時に保護した子でした
    わたし達と一緒に居たのは12年間
    ルイちゃんと同じ16歳でした
    最期の一年は介護の毎日でした
    その頃主人が病気になり色々な事があり。。。
    会社も辞め。。。
    でもメリーの介護をするという事で
    心にも変化があり夫婦で頑張れました

    いま思うとメリーは亡くなる前に
    わたし達に大切な時間をくれたんだって思ってます
    主人を生かしてくれた。。。

    ママさんへの言葉を書きながら
    いま自分は覚悟の日を迎える毎日を送ってるんだと
    改めて感じています
    その日がいつ来るのかわからないけど
    その時までロコと大事に大事に過ごしたい

    ジルちゃんいかがですか?
    早く痛みがとれるといいですね
    みんなで応援しています

  5. To:ルイの命日
    こんばんは
    今日はルイちゃんの命日なのですね
    今でもたくさん愛しているのだと文面から伝わってきます。そして痛みも。
    私も未だに後悔はたくさんあります。

    それでもまたおそらく自分よりも先に逝ってしまうであろう子と共に暮らしているわけで、覚悟してるけど考えるだけで涙が出てしまいます
    涙腺もかなりゆるくなりました…

    ルイちゃん、今頃お空で遊んでるかな?
    でも今日はママの側に帰ってきてる気がします。
    後ろついて歩いてるかもね

    私達があの子たちのところに行くときはきっと迎えに来てくれると思っています
    だからそれまで頑張りましょうね

  6. TO:ルイの命日
    何だか 目頭が熱くなりました(T^T)
    「あの日」は遠くない先に来るのは解っていても
    今日とか 明日とかは考えられないですよね
    だから・・・   突然やってくる気がします
    覚悟はしていても辛いです
    解っていても涙が止まりません
    楽しかった日々を思い出して涙が止まりません
    2年前の今日は そんな「あの日」だったのですね
    旅立つ その日は可愛がってくれた飼い主さんにきっと挨拶してくれるのでしょうね・・・
    春らしい暖かい日でしたか・・・

    ジルちゃん その後如何ですか
    早く痛みが取れて 歩けるようになりますように
    しばらく安静にしててね

  7. To:三日月
    こんばんは。涙で曇った私の目に飛び込んできたのは…アンパンマン!やだもう 泣き笑いでぐちゃぐちゃ。メルがいなくなってからも当時の2歳児が おやつを食べるたびに メルちゃん来てるねーって。先日の七五三の時も メルちゃん生き返ったかな〜って。生まれ変わっただよ〜って訂正しましたけどね^_^ 虹の橋のたもとで再会できるか? 貴重な日常を大切に積み重ねましょうね

  8. To:三日月 

    私も以前シェルテイ飼いで今は何の因果かダックス飼い(うちのはヘタレ)です。そうそう、わかるわかると頷きながら楽しく拝見してます。
    私には姪が二人いて頻繁に遊びに来るので犬と姪っ子のトリプルアタックには息も絶え絶えです(笑)。なのでお嬢さんとわんちゃんたちのやり取りも他人事とは思えない~。

    私は9年前にシェルテイを亡くし喪失感の大きさに自分でびっくりだったのですが、今のダックスにちょっと救われたのですが。
    今日の内容が最近自分が感じていたことと同じで思わずコメントせずにはいられなくなりました。
    9年たっても未だにすぐ泣けてくる位なのに絶対忘れないと思った大切な出来事が薄れていることに気づいてちょっとショックだったのです。
    だからって大事なことに変わりはないのだけど。
    ちょっと自分の中でモヤモヤしていて。なので気持ちを代弁してもらったようで読んでいて泣けました。でもなんだか嬉しくもありました。

    自分のこと、だらだらごめんなさい。
    これからも可愛いお嬢さんと可愛いジルちゃんいーたんの毎日を楽しみにしていますね。
    毎日大忙しでしょうが応援してます。

  9. TO:愛犬の生まれ変わり

    生まれ変わり信じてますよ。
    私のメリーも16歳で虹の橋に逝ってしまいました。
    メリーを亡くした後は辛くって。。。
    願いが叶うならもう一度メリーを抱きしめたい
    そう毎日想っていました。

    メリーじゃなくっちゃ。。。そう想う毎日でしたが
    そのうちメリーを迎えた時の事を想い出したんです。
    メリーは4歳で我が家に来ました。
    成犬でもちゃんと家族になれる。。。そう教えてくれたんです。
    今は3わんの親になりました(*^_^*)

    ついつい比べちゃいますよね^m^
    でもそれは全てルイちゃんの残してくれた宝物
    ママさんとルイちゃんの大切な想い出だものね♪
    どんどん比べてもいい。。。
    だって忘れられないし忘れる事なんてないんだから
    そしてイヴちゃんのいいところも
    いっぱい発見できるんだし!!ね(*^_^*)

    なんか初めましてなのにたくさん書いちゃいました。。。
    ごめんなさいね
    ルイちゃんが家のメリーに似てるからかしら(*^_^*)

  10. To:青い鳥
    青い鳥ルリ、ルイたんの思いが姿を変えて、ルイズさん一家を
    見守ってくれているんですね^^

    素敵なお話をありがとう(*^▽^*)
    ホントにありがとう^^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク